演習 7: Survey の作成

他の言語でもお読みいただけます: uk English, japan 日本語, Español Español.

目次

目的

自動コントローラーsurvey 機能 の使用のデモンストレーションを行います。Survey は、「Prompt for Extra Variables (追加変数のプロンプト)」と同様に Playbook の追加変数を設定しますが、ユーザーが使いやすい質問と回答を使ってこれを実行します。また、Survey ではユーザー入力を検証することもできます。

ガイド

ステップ 1: ジョブテンプレートの作成

  1. Web UI を開き、左側のメニューの Templates リンクをクリックします。

    templates link

  2. 青い Add ボタンをクリックして Add job template を選択し、新しいジョブテンプレートを作成します (Workflow Template ではなく必ず Job Template を選択してください)

    Parameter Value
    Name Network-Banner
    Job Type Run
    Inventory Workshop Inventory
    Project Workshop Project
    Execution Environment Default execution environment
    Playbook playbooks/network_banner.yml
    Credential Workshop Credential
  3. 下にスクロールして、青い Save ボタンをクリックします。

ステップ 2: Playbook の検証

network_banner.yml Ansible Playbook は次のようになります。

---
- name: set router banners
  hosts: routers
  gather_facts: no

  tasks:
    - name: load banner onto network device
      vars:
        - network_banner:  "{{ net_banner | default(None) }}"
        - banner_type: "{{ net_type | default('login') }}"
      name: "../roles/banner"

注記:

https://github.com/network-automation/toolkit で Ansible Playbook を確認することもできます

ロール banner には、非常に単純な main.yml ファイルがあります。

- name: configure banner include_tasks: "{{ ansible_network_os }}.yml"

ansible_network_os 変数は、ネットワーク OS をパラメーター化し、ベンダーに依存しない playbook を作成するために使用されています。

junos デバイスを使用している場合、この Playbook は junos.yml と呼ばれるタスクファイルを要求します。IOS-XE デバイスを使用している場合、このプレイブックは ios.yml と呼ばれるタスクファイルを要求します。このファイルには、プラットフォーム固有のタスクが含まれます。

---
- name: add the junos banner
  junos_banner:
    text: "{{ network_banner }}"
    banner: "{{ banner_type }}"

注記:

この Playbook の ios、nxos、eos、およびjunos 用に作成されたタスクファイルがあることに注意してください。

また、2 つの変数をタスクファイルに渡していることにも注意してください。

  1. network_banner: この変数は net_banner 変数を使用して入力されます

  2. banner_type: この変数には net_type という名前の変数が入力されます

ステップ 3: Survey の作成

このステップでは、ユーザー入力フォームの “survey” を作成して、ユーザーからの入力を収集し、変数 net_bannerbanner_type の値を入力します

  1. Network-Banner ジョブテンプレート内の Survey タブをクリックします

    add survey button

  2. 青い Add ボタンをクリックします

    add survey button

  3. 以下に記入してください。

    Parameter Value
    Question Please enter the banner text
    Description Please type into the text field the desired banner
    Answer Variable Name net_banner
    Answer type Textarea
    Required Checkmark

    例:

    workshop survey

  4. 緑色の Add ボタンをクリックして別の質問を作成します

    add survey button

  5. 次に、banner_type を収集するための調査プロンプトを作成します。これは “motd” または “login” のいずれかになり、上記のプレイブックに従ってデフォルトで “login” になります。

    Parameter Value
    Question Please enter the banner type
    Description Please choose an option
    Answer Variable Name net_type
    Answer type Multiple Choice(single select)
    Multiple Choice Options login
    motd
    default answer login
    Required Checkmark

    例:

    workshop survey

  6. 保存をクリックします。

  7. トグルスイッチをクリックして Survey をアクティブにし、オンにします

    workshop survey toggle

  8. Back to Templates をクリックします

ステップ 4: ジョブテンプレートの起動

  1. ロケットをクリックして、ジョブテンプレートを起動します。

    rocket launch

    ジョブはすぐにユーザーに、バナーとタイプを設定するように促します。

  2. ルーターに必要なバナーメッセージを入力します。

  3. loginmotd のどちらかを選択します。

  4. 次へをクリックして、Survey が Ansible Playbook の追加の変数として入力をどのようにレンダリングしたかを確認します。この例のバナーテキストは “This router was configured by Ansible” に設定されています。

    survey screen

  5. 青い Launch ボタンをクリックして、ジョブを開始します。

    launch button

ジョブを最後まで実行します。何かが失敗した場合は、インストラクターに知らせてください。

ステップ 5: バナーの確認

  1. ルーターの 1 つにログインして、バナーの設定を確認します

    [student@ansible]$ ssh rtr1
    

    ログイン時にバナーが表示されます。上記の例を以下に示します。

    [student@ansible-1 ~]$ ssh rtr1
    Warning: Permanently added 'rtr1,3.237.253.154' (RSA) to the list of known hosts.
    
    This router was configured by Ansible
    
  2. 追加のルーターでの確認

重要なこと

デモンストレーションに成功しました

完了

ラボ演習 7 を完了しました


前の演習 | 次の演習

Ansible Network Automation ワークショップに戻る